カードローンは用途が自由

カードローンでピンチをしのぐ

ローンカードを持っていると、急にお金が必要になってしまうような場合でも対応が可能と言うことが知られています。では、いったいどのようにしてそのピンチをしのぐことができるのでしょうか?その仕組みを説明させていただきます。

 

まず、カードローンを申し込んだ場合ですが、お金を借りるために使う専用のローンカードが発行されます。このカードは、入手後はクレジットカードのようにいつでも外出時には持っていると安心です。何故ならば、急にお金が必要となった場合には、その専用カードを提携のATMで使用し、お金をおろすのとほぼ同じ方法で手続きをすればお金を借りることができるからです。

 

提携のATMはコンビニ、主要金融機関、郵便局にもありますので、お金が必要になった場合にはこれらのいずれかのATMを見つけてカードを使えば融資が成立することになります。幅広い地域をカバーして提携ATMは設置されていますので、急場には本当に役立ていただけるサービスなのです。

 

そしてそのカバー範囲ですが、国内にとどまらず、海外でも提携ATMを見つけることが可能です。海外には持ち歩くお金は最低限にすべきという治安上のルールもありますので、海外でもカードローンはきっと役に立つことでしょう。

 

ただ、海外でも使えるクレジットカードのキャッシングであれば対応ができますが、国内の消費者金融は大手のプロミスの融資は海外では利用ができないので注意が必要です。